FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漣健児よ今どこに

僕が小学生の頃アメリカンポップスカバー全盛時代。

英語のわからない僕は日本語で聴いた弘田三枝子のバケーションや

中尾ミエの可愛いベイビー 今でもライブで良く歌う飯田久彦のルイジアナママ…

数え切れない程の懐かしいヒット曲の数々。

それを訳詞した訳詞家が漣健児だった。

とにかくどのレコードジャケットの訳詞を見てもほとんど漣健児。

名前もカッコイいいですよね

そして実に英語のフレーズと日本語のフレーズがベストマッチしていて歌のノリもすごく気持ちがよくて

子供の僕でも楽しく歌えた記憶がある

カバー曲の全盛時代にこの人が居なかったら、きっとこれだけ日本人の心の中にアメリカンポップスは浸透しなかったと思う。

偉大な人物だと思う。

でも60年代後半になりだんだんカバー曲が減り

日本独自のオリジナルポップスが多くなり初めて彼の名前は消えてゆく。

最後は67年頃にGSでカーナビーツが歌った

好きさ 好きさ 好きさという曲と聞いている。

この歌を歌ったアイ高野さんはもうこの世にいない。

今やオリジナルソング全盛 カバーを日本語で歌うなんてほとんどない。

でもあの頃のあのポップスのノリと忠実な訳詞で人々の心を震わせた漣健児さんが僕の大好きな

スタンドバイミーをどういう訳詞にしたのだろうかとなぜか今日しみじみと思ってしまった。

そしてスリーファンキーズの抱きしめたいをもう一度聞いてみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
動画です
お店でのライブ動画です。再生してご覧ください。
プロフィール

sunnyspotトモ

Author:sunnyspotトモ
池袋西口にあるLIVE Bar Sunny Spotのマスター川城です。超アナログ人間な私でしたが、初めてブログに挑戦です。お店でのライブ模様や、お客様との楽しい出来事なんかを、書いていきたいと思います。

お店のHPはこちらから↓↓
サニースポット


ランキング参加しました。
宜しくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ窓口
ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。